根尾昂(大阪桐蔭)中日ドラ1位の文武両道がマジでヤバい

今回は今年の夏甲子園を騒がせた野球界の二刀流選手根尾昂をPICK UPします。彼が騒がれたのは投手・野手として一級品であること。それは間違いありません。そんな野球界のスーパースターである彼にはもう一つの才能があります。

それは「学び」を大切にしていること。そういった面を大切にしているから野球選手としてここまで成長出来たのかもしれません。

偏差値70特進クラス所属

根尾君が通う大阪桐蔭はスポーツが盛んで有名ですが実は、特進クラスはかなり偏差値が高い。毎年東大京大をバンバン輩出する。そんなハンパないクラスに彼は所属しています。しかも1番上のクラス…普通に旧帝大は行けるんだろうな💦

岡田
野球部は週7練習なんだぞ…

「人間サイボーグだ」

根尾君ではなく今日から根尾さんと呼びます♥

西谷監督
俺も根尾さんて読んでるよー(笑)

鬼読書家

文武両道の秘密は読書 父から毎月届く20冊「気になるタイトルは読みあさる」

彼の父の職業は医者。流石て感じですね…

ここまでくると息子思いとかの次元越してますね(笑)お父さんの「彼を人間としてしっかり育てたい」という強い意志を感じ取れます。

お父さん・お母さんも「見習って下さい

親子で毎日仲良く読書タイム!!毎日30分。子供だけに読めでは筋が通らないですから(笑)スマホやネットからは得られないコアな内容も学べ、家族の会話も増えて良いと思いますよ♥

ちなみに彼の愛読書↓↓高校生の読むレベルではないですね…彼にはそんな概念ないでしょうけど(-_-;)

 

根尾さんの登場でスポーツ選手にも学問・教養の必要性を感じ取られた方はたくさんいると思います。時代は頭をどう鍛え、心を磨きそれをスポーツ、勉強、仕事、人生にどう生かしていくか。そういう点に重きを置き、物事に取り組むことがこれから求められる大切なポイントになってきます。

知的好奇心探求心を持ち、結果を出すためのプロセスを楽しみ、努力を惜しまない人間が今後、彼のように輝き、スポットライトを浴びていくのは間違いないでしょう。