東大野球部浜田一志監督の生き様がカッコイイ!!

今回は日本の最高学府に位置する東京大学野球部監督浜田一志さんを紹介します。

東大野球部の現状

まずは東大野球部の成績、どのような選手がプロ野球の世界で活躍しているかをまとめてみました。

成績:東京六大学野球リーグ戦:チーム戦績

プロ野球選手一覧:

最近ですと宮台康平(日本ハム)が2018年投手ドラフト7位で日本ハムに指名されました。プロフィールはこちら↓ ↓ ↓

宮台 康平 選手名鑑|北海道日本ハムファイターズ

浜田監督の生い立ち

高校時代は高知の土佐高校で野球部に所属

猛勉強の末

岡田
普通にカッコイイーー😍😍

惚れるわー♥♥

東大野球部監督への道

浜田監督は大学時代東大野球部で1年生から活躍されます。

東大野球部ではキャプテン・4番を務めて、東大野球部史上唯一の1試合2ホームランという記録を作った

”伝説のスラッガー”

卒業後は東大大学院でプログラミングを学び、新日本製鉄に入社しサラリーマン生活を送ります。

しかし、大学時代六大学で勝ってなかった野球への未練東大野球部を強くしたいという思いは卒業しても続きます。

2008年には、母校・東大野球部のスカウティング事務局を立ち上げ、2013年東大野球部監督就任し現在に至ります。

ちなみに東大野球部監督の給料・働き方て

(給料)

結論からいいますと…

無償です。

簡単言うとボランティアです。

岡田
ビックリポン!!!!

どうやって生活しているんだ?

(働き方)

浜田監督は学習塾を経営なさっています。

東京都内に、文武両道を目指す「部活をやっている子専門の学習塾Ai西武学院を開業。

現在、塾は年中満席状態で、地元の人気塾となっているそうです。

岡田
なるほど〜

正直このビジネスモデルは素晴らしい。東大野球部監督しかも元東大生。生徒集まってくるべ!

あかん、、同業者目線になってもうた笑笑

戦略的スカウト活動!!

浜田監督は多忙な合間をとって東大野球部を強くしようとスカウト活動にも力を注いでいます。

岡田

東大野球部は追い込みがハンパないな

全国各地を飛び回り、選手獲得に向けてアクティブに行動する監督さんのようです。

何事も情熱が大切♥♥

まずは監督に対する選手のお声を

選手や関係者にこんなことを言われて浜田監督も野球人、人として本望でしょう💧

見出しにも「情熱が大切」と書きましたがやはりこのような気持ちがなければ人の心を動かし、変えていくことは出来ません。

こんな素晴らしい監督さんがいて、野球と学問を極められている東大野球部のメンバーは素晴らしい時間を過ごせているでしょう。

六大学リーグで優勝し、監督さんが胴上げされる歓喜の瞬間を迎えられることを心から応援しています。

引用元:バースデー、やまとらの徒然日記